体験談

受験生チャレンジ支援貸付(東京都)の利用体験談

受験生チャレンジ支援貸付(東京都)の利用体験談

今、高校2年生の息子がいます。

中学3年生の時、高校受験のために、塾に通わせた方が良いと思いましたが、金銭面でどうしようか悩んでいました。

市報に「受験生チャレンジ支援貸付制度」について書いてあり、社会福祉協議会に相談に行きました。

手続きは、色々と書類を書いたり、確認書類を用意するのが大変でしたが、担当の方が親切に色々と教えて下さり、無事に塾に通わせることができました。

その時に、高校の受験料の貸付も一緒に申し込みました。

結果、無事に志望校に合格し、合格発表の時は、息子と泣きながら喜びました。

今回の貸付制度は、志望校に合格したら、全て返済は免除されるので、本当に助かりました。

社会福祉協議会の方も喜んで下さり、コロナ渦での収入面を心配して下さり、様々な制度のついても教えて下さり、本当に感謝しています。

(体験者:M.Aさん)

受験生チャレンジ支援貸付

東京都在住の方向けの支援制度。中学3年生・高校3年生またはこれに準じる方を対象に塾費用(上限20万円)や受験料(中学生は上限2万7400円、高校生は上限8万円)を無利子で借りることができます。さらに高校・大学等に志望校に合格した場合、返済が免除されます。中途退学した方の再チャレンジにも利用可能です。

くわしくはこちら↓
受験生チャレンジ支援貸付事業(東京都福祉保健局サイト)

記事を探す