体験談

「ヤバイです」行政の方に思わずもらしたSOS

「ヤバイです」行政の方に思わずもらしたSOS

元旦那と別居をしてしばらくは、話し合いもできたし無料法律相談とかにも行けていたのですが、だんだんとウツっぽくなってしまい、日常生活に支障が出るようになってしました。

産後に赤ちゃん訪問できてくれた方が、たまたまその時に「その後どうしてますか?」と連絡をくれたので、「ヤバイです……」と話を聞いてもらいました。

それから、保険内でカウンセリングのある心療内科に繋いでくださり、訪問も定期的にしてくれました。

娘と遊んでくれたり、家族には話しづらいことを「うんうん」と聞いてくれました。
心療内科にも行けなくなることもありましたが、時間をかけて、離婚も成立させ日常生活ができるようになり、働くこともできるようになりました。

ウツになってしまうと人に頼れなくなります。だからあの時の電話に出なかったらもっとひどくなっていたかもと思うと、行政ってありがたいなと思います。

家族や友達との会話と違い、自分のことだけ聞いてもらえて、フィードバックをしてもらえるカウンセリングに定期的に行けるのも本当に良かったです。医療費無償がなかったら通い続けられませんからね。

手厚いわけではないけれど、誰でも頼っていいところ。上手く利用して、自分に余裕ができたら私にできることを還元していきたいなと思っています。

(体験者:A.K さん)

記事を探す