体験談
子どもの居場所は接骨院〜シングルマザーの体験談〜

私は、公務員として働いています。「公務員だからいいな」とか、「公務員のくせに」とか世間からは色々言われる立場の職業ですが、本当に大変な仕事です。

朝は7時前には家を出て、帰りは、20時21時は当たり前。土日勤務もあります。しかし、残業手当は一切つきません。

子どもが小さいときは、とても怖がりだったため、私が帰宅するまで家で待つことができませんでした。怖いから早く帰ってきて。と泣いて電話してきたこともありました。

そこで、家の近くに夜遅くまでやっている接骨院があったので、待合室で待たせてもらうことにしました。

そこは昔、喫茶店であったため、待合室にはマンガが山ほどありました。また、子連れでいらっしゃる患者さんも多いので、アニメが見られるテレビも設置してありました。

ご近所の方々が出入りされるアットホームな接骨院で、私もそこへ通院していましたし、院長先生も温かく迎え入れてくださる方で、子どもたちは何回もそちらの待合室で待たせていただきました。

子どもたちは、今はもう大きくなりましたが、あの当時、子どもの居場所を与えてくださり、私が帰宅するまで預かってくださった接骨院に感謝しかありません。ありがとうございました。

(体験者:ぴろさん)

記事を探す