体験談
シンママ体験談_うつと私

私は10年以上うつ病とつきあっています。
離婚して、2人の子どもと食べていかなきゃとなってから。

小学生の頃から落ち込みがちだったけど、商売をしている両親にはゆとりがなくて相手にされなかった。
元夫が借金したり、帰ってこなかったりしたけど、スパッと決めた離婚は落ち込まなかった。
今の職場は、うつ病の回復に年単位でかかった後に入った。お給料は安いけど人間関係がいい。だから5年以上続いているけど、やっぱりうつ病にはなりました。

正社員がラクをするために、パートの私に仕事をどんどん押しつけてきて、結果、過労からうつ病に。
子どもが学校で悩みがあったり、人間関係でショックなことがあったりしても、うつ病に。
4度病院を変えた後、医師に、躁うつ病だと言われて初めて腑に落ちた。

そこから、なるべく平たく?生きる練習が始まりました。何が起きても、うつになってしまう体質の自分もちょっと認められるようになったような。
しんどいけれど、だましだまし薬飲みながら仕事をしている中で、職場の人との雑談や人との関わりで救われる時があって。悪くないなって思いながら生きています。

(体験者:KKさん)

記事を探す